新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ 感想

新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ 感想です


新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ

TOEICのテクニック本としてキムさんと並ぶぐらい有名な方が著者です。TOEICのスコアアップを目指すのであれば、こういう簡潔にポイントがまとめられていて、テクニック中心にのっている対策本は目を通すべきだと思っています。英語力は上がらないですが、試験の対策力という意味であれば、比較的上がる可能性が高いためです。

僕が初めて購入したTOEICの対策本でもあります。TOEICのスコアが860超えたぐらいの末期まで利用していました。

TOEICテストの試験攻略のテクニックの本で、英語の勉強勉強・・というかんじではありません。
直前にやって効果のある類の本ですね。

しかし、7日間で終わらせようと考えてはいけません、もっとしゃぶりつくすぐらいでよいかと思います。7日で1回やっただけじゃ覚えてられるわけがありませんので。また7日間と書かれていますが、内容的に1日で終わります。やるだけなら・・・ですが。

覚えるとなると、何度もテクニックを復習して、実践模試などで演習する必要があるかと思います。
現在のTOEICのスコアが高いといわれるような人でもTOEICのテクニックってなに??って人は目を通してみましょう。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


«  新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ 感想  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。