TOEIC試験の直前期対策方法

【質問】

TOEIC直前時期の対策はどうしたらいいのですか?
今月の6月にTOEIC試験を受けるのですが現在スコア650です。残り時間は1ヶ月程度なのですが、何かアドバイスはありませんか?

【解答】

直前期はテクニックを追求しましょう。まず直前期ということで、テクニックの本を中心に行うのが望ましいでしょう。テクニックの運用演習を中心として行うというのは、テクニック本というのが世間では出回っています。

「TOEIC直前の技術」「TOEIC「正解」がわかる」「パーフェクトマスター」などです。
書籍レビューも書いていこうと思っているので参考にしてみてください。

リスニングの聞き込みを必ず行う。とかですかね。勉強を今までしてこなかったのであれば、少しぐらい単語の復習をしてみても良いでしょう、TOEICには出やすい単語というのがあるのでそれが単語集になって打っています。DUOとかTOEIC試験にも使える・・・と謳っている本はあまりお薦めできません。スコアを可能な限りまで上げると言うならば、できる限り扱う問題をTOEIC専用に絞り込むべきでしょう。

TOEICの試験では勉強の初期に200点ほど上昇して、その後スコアが停滞することが多いと思っています。テクニックや、復習で上がるスコアの限界値が200点前後であるためです。自分の英語力をTOEICにチューニングすることで短期間のスコアアップは可能です。しかしテクニックだけで取れるスコアまで取れてしまってからは英語力を上げていかないと行き詰まるということです。

他のケースではただ単に忘れていた英語力を思い出したので400点近く上がったとか、1日10時間と言った実行が難しい勉強法で400点数ヶ月で上昇したといった話を聞きます。誰でも簡単に短期間で楽々スコア400アップ・・・ということではあまり適応できる人は少ないのではないでしょうか。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


«  TOEIC試験の直前期対策方法  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。