NLPのモデリングとは

2013 6月 18 勉強法の用語集 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

NLPのモデリング・・・について今回はお話しさせていただこうと思います

モデリングというのは人のマネをして、その人のスキルを身につけようという考え方です。
県人は歴史に学び、愚か者は経験に学ぶというように、自分の目標となるモデルを見つけると成長が早くなるということです

ここで、ちょっとした注意点です。

これ普段からやっていることですし、自然にやることだと思うのですが、離れすぎた目標を持つもって良くないのですよ。
効果があるのは、自分より少し上の人。離れすぎている人だと、モデリングする前に非現実感とか、絶対にまねできないと思ってしまうんですね。高額なセミナーの一トピックとして持ち出すならば良いかもしれませんが、実績を上げようと考えると、自分よりも少しできる人と親しくしましょう・・というのが効果的かと思います。

少しだけできる人の近くにいれば自然にその人の行動をまねするでしょう。同じ目標持っていて、自分よりも少しできる人ならば。
これに対して、できすぎてしまう人だと、まねする余地がないことが多いです、どうしょうもないと言いますか、手も足も出ないと言いますか・・・。モデリングすること自体が不自然になるのです。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。