言い回しで善悪変わるものだなあ~

またまた、地震のときの話です。

あのとき、飛び交った情報の話。

批判や意見が飛び交ってましたよね。
同じことしてても言い方によって大分違う印象を受けると思った例をいくつか

・こんなときに商売するなんて最低

・税金を納めることで還元しよう。

・普段は原発に頼ってるくせにいざとなったら逃げるの最低

・水や食料不足解消のために東京から退避

・自分だけ関東から逃げるとか恥ずかしくないんですか

・会社がつぶれたら多くの人が路頭に迷うのでまずい、海外退避。

なにやってても、言い回しで善悪変わるものだなあ~なんて。

たぶん商売人として自分は善であるという思想は持ってたほうがいい。
それは一貫性保ったり、破滅へ向かわなくなるため。
また、自己の肯定感や優越感が満たされてエネルギーも生まれる

元気になる。

また、周りの人間に対して善人であるという印象も持たせたほうが都合がいいので。

そして、善より悪は滅びやすい。
悪いことは爆発力もあるし、楽できたりするけど。

たぶんですね、悪って言うのは善よりも不自然な存在だからなんじゃないかと。

ただ、悪行のほうが捕らえやすい&理解しやすいよね。
現実を認知しようと考えると

最近、思ったりします。

どっちの言い回しを使うのがいいのかですが

結局はケースバイケース自分で判断して好きにするのがいいと思う・・・^^;
というか、「しかない」というか

伝える人の文化考えて^^;

因果たどれば、なにがプラスに、マイナスに転じるかわからない。。

「善行だ」って都合の良いように思い込むのが自分にとってはいいと思う。

変な葛藤なくなりますし。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。