利己的になれるかが勝負

地震のはなし、思ったことその2です。

あのときですが、経営者さんで困ってる人多かったです

・仕事がぽしゃって暇~
・案件が全部キャンセルになった・・どうしよう

逆に儲かったって話も^^;

売れないものが売れて。

関東が止まってるから関西の工場に受注が入ったとかも

たぶんですね、効率とか合理性を追求すると

みんながぱにくってる中でどれだけ利己的になれるかが勝負。

感情に流されてはだめ。

それは利益を損なう。

そして次に、世の中を斜視すると、穴が見えてきます

周りは作業止まってますよ

いわば無茶が出てきてます、買いだたくチャンスです。

東京が止まってるから、物が高く売れる。
仕事が全部キャンセルになった。安く変わりに引き受けられる

でもさ、そういうやつって最低~
人の足元見るような行為はちょっとなぁ~

ぼくもそう思う笑

それでも、倫理観が儲けるじゃまをする。

だから、

たくさんのニーズが出てくる。波に乗る。

言葉に出すから批判を買うのであり、自分で動けば実利が高くなると思う。

道徳心のない人間に見られるのはあんまり良いことがない。
やもえず、そう思われるのはしかたないとしても、自分から飛び込むのはよくないでしょう^^;

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。