実践・実例・聞く・シュミレート

前回に引き続いて、学び方の話をします

今回は行動パターン化してお話しますね。

学びの方法について。

僕が重要だと思うものをあげれば

実行する・人に聞く・実例を見る・シュミレートする

となります

パターン化しようと考えてみればですね

その中でも一番重視してるのは実体験

これが軸にあるためです

ほかのものの。

ものを考えるときにまず、自分の実体験に当てはめて考えるから。

それが自然であると思うからです。

実体験がなかったら人にも聞きにくくなりますし、実例を見ても要点がわからないはずです。

本を読もうって人もいるけども実体験に勝るものなしでしょう。

プラスでもマイナスでも記憶に刻み込まれますし、

当事者性がつよいから、アイディアもひらめきやすくなる^^;

追い込まれるほどに・・・笑

実行する、実例を見たり、人に聞く、妄想する一環としてのツールならばありかと思います

メインに知識を置くと失敗する。

実践メインで。

ってここまで書いてみて考えたんですが

えらそうに書いてるけども実際あんまし出来てないかも・・・笑

僕自身。

人に言われていることと、自分の認識にはズレがありますねー苦笑

だから向上できるのかもですね。

えっと、

実践・実例・聞く・シュミレート

4つ並べてやってないことやってみると、成長が早いことが多いです

ではでは

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found
«  実践・実例・聞く・シュミレート  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。