「実践的な時間管理ノウハウ」をお届けします

このメルマガではすぐに役に立つ「実践的な時間管理ノウハウ」をお届けします

はじめまして、浅井文博(あさい ふみひろ)です。

今、京都大学の医学部で学生してます。

なんでまた、京大生が時間管理のメルマガやってるのか?

・やたら忙しいから
・時間がないから
・やりたいことが多すぎるから

生活の中で折り合いをつけて上手くやっていく為にです

元々のきっかけは受験生の時ですね。

スーパーエリートの受験術って言う本があります。
アマゾンで1~2万円とかで売れてる本で、ブックオフとかにあったらチェック
してみてください。

その中に「手帳術を持つべきだ!」って話が出てきたんですよね。

要約すると・・・

・目標を明確にすること

・計画を立てて実行すること

・全体像を把握すること

そして、それを効率的に行うのが手帳であると。

「別にメモで良いジャン」と思いながらやってみたんですね。

カナリ疑いながら。

やってみると・・・これが確かに効率的なんですよね。

特にそのとき手帳しか使ってなかった僕にとってはそうでした。

元々はカレンダーに書き込んでいただけでした。

カレンダー形の予定帳ですが、予定がないときは上手くいくんですけどね。

込み入ってくると訳が判らなくなってしまいます。

そこで、手帳を導入しました。

さらに複雑になってノートを導入しました

GTDや超手帳術。

フランクリンもやりました。夢手帳とか宝地図も。

他人との関わりが多くなってグーグルカレンダーも使いました。

スケジュール合わせるときはリアルタイムの予定帳が便利です。

そして今は、最終的にノート+カレンダーに至っています。

時間管理にお金たくさん使って・・・

時間管理に時間たくさん使って・・・

色々考えたんですね。

自分の状況に応じて、「時間を使う」方法は異なります。

道具も同じです。

「上手く使おう」と思うと状況によって道具が変わってくる。

人によってはメモさえもなしのほうが上手くいったりします。

頭での記憶だけ。これって生産的なんですね。

さて、いきなりですが「クイズ」を出します。

人によっては「メモさえもなし」のほうがうまくいったりします。

頭での記憶だけ。生産的なんですね。

な人なんですが、どんなひとでしょう?

「メモしない人ってどんな人???」

って考えてみてください。

答えを送っていただいても結構ですよ

ではでは

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found
«  「実践的な時間管理ノウハウ」をお届けします  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。