頭脳の果てとは

2013 10月 19 勉強法の用語集 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin
51R4CTQ9TCL._SS500_

頭脳の果て・・とはウィンウェンガー氏の書籍の名前です。思考は現実化するを翻訳された田中 孝顕 さんが翻訳した加速学習の書籍です。
一度絶版になりAMAZONなどで高額取引されていましたが2005年に再販されました。神田昌典先生のジーニアスコードというセミナーの元ネタになった本でもあります。

内容はウィンウェンガー氏の25年の研究の集大成となっています。フォトリーディング、速聴など人間の潜在意識とか無意識の部分にフォーカスしてどのように潜在能力を引き出すのか・・と

・・・とここまで書いてみて思いました。
いかがわしいこと限りないですね。

いかがわしいのですが、確かに効果はあるみたいです。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


«  頭脳の果てとは  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。