加速学習の道具箱のMISSION

kk1

このページではこのサイトのイメージキャラクターであるかっぱらかめれおんと【加速学習の道具箱】のMISSIONについて書いています。

運営の方針とかですね。

MISSION1 仕事しながらワクワクを見つけて、カタチにすること

 

「いままで、癒しのキャラは存在したが許しのキャラは存在しなかった」

「かっぱら・かめれおん」は加速学習の道具箱のモチーフキャラクターです。

許しの神様です。

空想の世界から現実世界へ。
すごく大切なメッセージを。
伝えるために、やって来た使者。
一歩一歩着実に。体の色を変えながら。
人間の世界に進みました。

世の中は変わっていく、

自分の居場所を求めて。

加速学習の道具箱にはいろんな人が集まってます。
いろんな色の背景の人。
世代的には若い人も、おじさんも。
職業的には学生も、社長も、サラリーマンも。

いろんな人がいて、いろんな色を持っている
人をひきつける魅力を持っている。

その人たちが
自由に色を変えて。
自由に色に染まって。

周りの人の才能を使うことで、自分の才能を高めてく。
いろんな人の才能が絡まって、全体の才能が高められてく

そして、仕事しながらワクワクを見つけて、カタチにする。

コンサバなサイトじゃつまらない。最強の企画サイト。

MISSION2 「加速学習の道具箱のあり方がはっきり見えてくる加速学習の道具箱であること」

 

ビジョンは内部で持つ。しっかりと。

でも、内輪で喜んでるだけじゃだめ。

その中だけでやってるうちは認められない、
社会に価値を作れていない

私のことを少し話します。

よく会社以外で
イベント企画とかするんですけど
やってるとき仕事をしてるか遊んでるかわからないんですよ
本業してたほうがお金は入ってくる。

だから
「なにやってんの?くだらないこと」
周りには、そう言われるかもしれない。

でも、私にはすごく価値のあること。

もしかしたら加速学習の道具箱でやってることは、
全脳や身内のメンバーは盛り上がるかもしれないけど
社会人からすると無価値かもしれない。

フォトリーディングやマインドマップしてる人の仲ではすごく盛り上がる
でも外から見たら価値はあるの??どうなの??って。

内輪だけにとどまってたら、自分がわかんなくなってしまう。

だからこそ、

加速学習の道具箱は企画を社会へ。カタチへ。
外へ広めていく。知らしめていく。
良いものはどんどん広げていかなきゃ
認められていかなきゃ。

うちわのいいもの、外に持っていかないといけない
どんどん外に活動。アピール。

周りを巻き込む
人も増やす
活動も増やす

MISSION3 「最高の企画集団を広げること」

 

稼ぐことは楽しい。
 

 

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found
«  加速学習の道具箱のMISSION  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。