かっぱら・かめれおんとは2

kk2名称未設定-12

神田昌典が講師をつとめるセミナーで、

「2010年を120%HAPPYに終わらすためには、どうすればいいか?」。

その課題に対して、6人のメンバーが大笑いの末、
生みだしたのが、このカッパラカメレオンという言葉です。

カッパラカメレオンは、日本初の、ゆるし系キャラです。


・軽い浮気をしても、「カッパラカメレオン」と声をあげながら、手を合わせると許して
もらえます。
・乾杯のご発声に「カッパラカメレオン」といえば、一日の罪悪感・不満や不安がすべ
て吹っ飛びます。

その後、カッパラカメレオンは、ツイッターやブログで多方面に連呼され、なぜか経営者
を中心とする仲間に急速に広がっていきました。
その音感のよさ、バカバカさ加減が、癒しではもはや十分ではない現代に、許しを与えてくれています。

朝、言ったことが、夕方には、まったく違ったことを言わなければならないほどに、
どうしようもなく変化が早い世の中。
誰もが「許し」を必要とする複雑ニッポンにも関わらず、キリスト教の告解があるわけじゃないので、何人も許される機会がありません。

それを一気に打開して、世の中に、あっぱれなエネルギーを吹き込む
ブレイク必至のキャラクターが、カッパラカメレオン。

 

※もともとは”LINCS”という神田先生が率いる企画集団で発案されたキャラクタービジネスの企画です。僕がプロジェクトマネージャーさせていただいてました。

結局は、ビジネスに至らずほぼ企画段階で終了してしまい中途半端なカタチで保存されて大きく日の目を見ることはなかったです、そのままにしておくのも面白くないので僕のWEBサイトにて利用するに至っています。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


    None Found
«  かっぱら・かめれおんとは2  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。