ネイティブスピーカーの英文法感想 大西 泰斗 ポール マクベイ

ネイティブスピーカーの英文法―英語の感覚が身につく

ネイティブスピーカーの感覚を図や絵を使って面白く書き表した名著。
学校英文法でわからなかった英文法が大西さんのネイティブ視点お感覚からの解説だとすっきりと理解できるかと思います

これがきっかけとなってヒットしてシリーズ化されたのが大西さんのネイティブスピーカーシリーズです。
学校の英文法よりも僕にいわせると相当わかりやすいですし、理にかなっていると思います。

とはいうものの、学校の英文法がよくわかっていない時期にこの本に僕は出会いました。
なので、当時の僕(高校卒業してすぐぐらい?)この本の良さが今一歩わからなかったのですが。
一応学校文法は一通り、高校範囲ぐらいまで薄い本を買ってやってからこの本に当たると良いと思います。

高校英文法が頭に入っていることが前提として書かれている部分もあるので(知識的に必要ではないけども用語であるとか何のことを言っているのかわからないと思う・・・)

扱っているトピックはaとtheの使い分けとか、全文否定と部分否定、関係代名詞とか。
英文法FORESTのような優秀な高校生用の分厚くって大変詳しい文法の解説書もよいです。
わからないところがあったときなどに多分多分に役立ちますし、たくさん例文とか詳しい解説とか書かれていてお勧めできます。

が、こういった手軽に読める読み物もお勧めですよ。
僕的には面白さ、エンターティメント性があってこその勉強本だと思いますし、その点から考えても楽しく読めて良いと思います。つまらないことをいかに面白くみせていくかってテクニックだと思います。

記事に関する質問はお気軽にメッセージください。
もっと詳しく話を聞きたい人はこちらからどうぞ


関連記事


«  ネイティブスピーカーの英文法感想 大西 泰斗 ポール マクベイ  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。